6月17日

こんばんはー!だいぶ暑くなりましたがいかがお過ごしでしょうか。

とうとう諦めて(笑)生徒さんがいらっしゃる時間は冷房をかけることにしましたが、

やはり日差しが強く、マスクもしながら、動いたり、話をしたり、じゃれ合ったりしてると(笑)だんだんクラクラしてくるわけです。

ですので、消毒と水分補給を心がけ、首掛けタイプの扇風機を使ったりして

『いつもと変わらない居場所づくり』をしております。

リモートワークはこれからも続くだろうし、家庭内での冷房使用時間も多くなり、

もしかしたら真夏に『節電アラート』なるものが発令される可能性も高いですよね。

ですので、夏に強い身体づくりと上手なストレス発散方法を

ありとあらゆる角度でみなさんと考えていけたらいいなと思います。

その一つが、この公式ラインだといいなーと
願いながら書いてます。

えっ?文字数多い?(笑)

あーすみません。

先日、中学生にこう言われました(笑)

もちろんです、だってこれはビジョンとメンタルトレーニングの一環ですので

400文字原稿用紙4から5枚分を テキトーに流し読みする
速読と

普段あまり活字を読まない場合ご自身で文章を頭の中で要約する脳トレ(笑)

だと捉えてもらえたらと思います。

もうブログを書き始めて8年目に突入しましたが、たいしたことない内容ですしねー
(笑)

ですので、気楽に楽しんでもらって、普通のラインと同じように私に送りたいメッセージを送ってもらえたらうれしいです。

でも本人は30分から1時間くらいかけて考えて、少しでも何かしらの気づきを得てもらえたらと願いながら書いています。

なぜならば私のところにくるご相談の多くが

『文字が読めない、書けない、絵や図形の模写ができない』ということだからです。

私は、この色鮮やかな映像に
あふれた受動的な社会において

なるべく補助教材を使わず

それをどう解決していくかに賭けている気がします。

社会に出てからはメンタル的に補助教材を使えない場合も考えられますよね。

自己愛が低くなる1つの原因が『自分の伝えたいことが相手に伝わらない』ことだと思います。
やはり小学校高学年からは学校の授業内容も難しくなり、周りの会話も急に大人びた内容も出てきますよね。

ですが『自分にはわからない、書こうと思っても書けない』

だから疎外感を感じる時間が長くなり、教室に居場所を失っていくのです。

ですので当校への入会の動機が『読み書きの問題』であっても、心の背景を辿っていくと

『人間関係がうまくいかない』ということに集約していきます。

人と仲良くなることができるようになれば読み書きって友達同士でどうにかなるのではないか、そのためには『身体を使った遊び』から積み上げないといけない

このことに気づいたのは開校して1か月後でした。

集まってきてくださった生徒さんたちは、マニュアルだけでは良くならない、今のままではダメだ、時間のムダになってしまう。

いったい何が必要なんだ?

そして、ひらめいたのが今日の動画に出てくる『空手用のダミーミット』でした。

読み書きは身体の動きと比例していて、止め、はね、はらいも力加減が身体でわからないと難しいと思います。

飛ぶことにおいて、体幹が
ぐにゃぐにゃしているお子さんは 文字の書き方もぐにゃぐにゃしています。
まっすぐにパンチやキックができないお子さんは、まっすぐにボールを蹴ったり、投げたりできないので

友だちと一緒に楽しく遊べません。

踏み切るタイミングがわからないお子さんは

跳び箱も、ハードルも、走り幅跳びも、走り高跳びも 

そして自分にとって重要な決断もうまくできないのではないでしょうか。

今日の動画で出てくるkou 君とayu君は 実は先週ちらっと会ったばかりでして

本来は二人は違う曜日にトレーニングに来ているのですが、偶然初めて会えたのです。

そしてkou君が またayu君に会って一緒にトレーニングしたいな!

ということで実現した 

おそらく、もう最初で最後かもしれない風景です。

まー好きなことをお互いにしてどーでもいい会話をして
楽しそうでしたよ!

よかった、ありがとうです。

自分がこういう人と遊びたい!

一緒にトレーニングしたい!

という奇跡的な出会いって
本当に素敵ですね!

また二人がいつかどこかで会えたらいいなと思います
(˘︶˘).。.:*♡

みなさんも『奇跡的な出会い』を大切になさってくださいね。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

また次回もよろしくお願いします。

では

『ぬいぐるみ男子を
受けとめる体操大好き男子(笑)』です、どーぞー!

ブログ

Posted by soraadmin